鎌倉二十四地蔵尊

 

お地蔵様「地蔵菩薩」は、釈迦の没後に弥勒菩薩(未来の仏様)が如来として姿を現わすまでの間、私たちを救済してくれる仏と言われているそうです。鎌倉でも江戸時代頃から地蔵尊巡礼の二十四ヶ所霊場が定められたのだそうです。現在の二十四ヶ所霊場は、明治34年に鎌倉市内を中心に、新たに定められたものだそうです。

発願は宝戒寺、結願は安養院です。

 

東漸寺は鎌倉のお寺ではなく横須賀市のお寺です。日金地蔵尊は鎌倉雪ノ下にあった松源寺の本尊だったのですが、神仏分離令によって長谷寺に移され、その後も転々と、大正時代になって東漸寺に祀られたと伝わっているそうです。で、鎌倉に無いので、、行ってません(笑)。

 


 

御朱印はこちらです。

 

コメント: 0