正統院 〜建長寺塔頭

宗派 臨済宗建長寺派
山号・寺号  天津山正統院

創建

-
開山(寺院を開創した僧侶)

高峰顕日

開基(寺院を創立すること、それをした僧) -
本尊(本堂に安置され最も尊重されている仏像) 文殊菩薩
住所 鎌倉市山ノ内92
アクセス 北鎌倉駅より徒歩15分
拝観時間 拝観不可
拝観料 -

 

建長寺の塔頭で、建長寺十四世高峰顕日(こうほうけんにち)の塔所です。

元は浄智寺にありましたが、建武二年(1335年)に高峰顕日の高弟の一人、夢窓礎石により移されました。

 

写真は、2018年3月27日の一人鎌倉散策の時のもの、Canon EOS 6D MarkII Canon 24-105mmF/4L IS II USMによるものです。

 

以下の写真は、Canon EOS Kiss x7による、2018年以前のものです。

 

以下は2016年4月23日に参拝した時の写真です。

苔模様が素晴らしいですね。

 

2017年7月19日に参拝した時の写真です。

 

参道を登りきった山門前左手にある母が子を抱く石像、なんかいい。