白旗神社 〜西御門

 

源頼朝墓の手前にある白旗神社(「白旗」という名は、源氏の白旗にちなむもの)です。

祭神は源頼朝、頼朝の墓の方が有名で、ちょっと寂しい神社ですね。

 

ここは持仏堂(頼朝の死後は、法華堂と呼ばれたそうです)の跡で、明治5年(1872年)に白旗神社として創建されたそうです。

法華堂に安置されていた仏像は、現在来迎寺に安置されているのだそうです。


以下の写真は、2018年6月22日に撮ったものです。

 

以下の写真は、2016年10月17日に撮ったものです。

 

鎌倉はこの手の由緒の記しが至る所にあって、いいですね。