黄梅院 〜円覚寺塔頭

宗派 臨済宗円覚寺派
山号・寺号 

伝衣山黄梅院

創建

文和三年(1354年)
開山(寺院を開創した僧侶) 夢窓疎石
開基(寺院を創立すること、それをした僧) 響庭氏直
本尊(本堂に安置され最も尊重されている仏像) 千手観音菩薩坐像
住所 鎌倉市山ノ内428
アクセス 北鎌倉駅より徒歩7分
拝観時間 8時〜17時(11月〜3月は16時まで)
拝観料 なし

 

円覚寺の塔頭で、夢窓疎石(むそうそせき)の塔所です。

円覚寺の一番奥、佛日庵を超えた先にあります。

 

写真は、2018年6月19日の一人鎌倉散策の時のもの、Canon EOS 6D MarkII Canon 24-105mmF/4L IS II USMによるものです。

 

一番奥にある観音様をやっと綺麗にアップで撮ることができました。

 

写真は、2018年3月27日の一人鎌倉散策の時のもの、Canon EOS 6D MarkII Canon 24-105mmF/4L IS II USMによるものです。

 

以下の写真は、Canon EOS Kiss x7による、2018年以前のものです。

 

以下は、2016年4月23日に参拝した時の写真です。

 

以下は、2016年5月14日に参拝した時の写真です。

緑がより濃くなっているのが分かりますね。

 

以下は、2016年11月2日に家族と参拝した時の写真です。