松嶺院 〜円覚寺塔頭

宗派 臨済宗円覚寺派
山号・寺号 

圓通山松嶺院

創建

-
開山(寺院を開創した僧侶)

廣圓明鑑禅師大拙祖能

開基(寺院を創立すること、それをした僧) -
本尊(本堂に安置され最も尊重されている仏像) 釈迦牟尼仏
住所 鎌倉市山ノ内453
アクセス

北鎌倉駅より徒歩2分

拝観時間 4/5/6/9/10/11月の8時〜17時(11月は16時まで)
拝観料 整備料として100円

 

円覚寺の塔頭で、円覚寺百五十世叔悦禅懌(しゃくえつぜんえき)の塔所です。

元々は、不閑軒と称したそうです。

 

写真は、2018年6月19日の一人鎌倉散策の時のものです。

この日は、坂本弁護士一家のお墓を参拝いたしました。

もちろん写真は撮りません。

 

写真は、2018年3月27日の一人鎌倉散策の時のもの、Canon EOS 6D MarkII Canon 24-105mmF/4L IS II USMによるものです。

 

以下の写真は、Canon EOS Kiss x7による、2018年以前のものです。

 

以下は、2016年4月23日に参拝した時の写真です。

松嶺院は春と秋に境内を解放してくれるそうです、拝観料は100円。

この日はラッキーなことに春の解放日、素敵なボタンを鑑賞し、山の上のお墓(原節子のお墓や、開高健のお墓、坂本弁護士一家のお墓など)にも行けて、お祈りできました。