正伝庵 〜円覚寺塔頭

宗派 臨済宗円覚寺派
山号・寺号  -

創建

貞和四年(1348年)
開山(寺院を開創した僧侶)

明巌正因

開基(寺院を創立すること、それをした僧) -
本尊(本堂に安置され最も尊重されている仏像) 宝冠釈迦
住所 円覚寺山内
アクセス 北鎌倉駅より徒歩5分
拝観時間 一般拝観不可
拝観料 -

 

円覚寺の塔頭で、円覚寺二十四世明巌正因(みょうがんしょういん)の塔所です。

 

妙香池の脇の坂(紅葉の坂)を上ったところが正伝庵、坂の下に「大用国師塔所」の標石が立っているのですぐ分かります。 大用国師は伊予国出身の臨済宗の僧・歌人、無用道人と号したそうです。

 

写真は、2018年3月27日の一人鎌倉散策の時のもの、Canon EOS 6D MarkII Canon 24-105mmF/4L IS II USMによるものです。

 

以下の写真は、Canon EOS Kiss x7による、2018年以前のものです。