西来庵 〜建長寺塔頭

宗派 臨済宗建長寺派
山号・寺号  -

創建

-
開山(寺院を開創した僧侶)

蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)

開基(寺院を創立すること、それをした僧) -
本尊(本堂に安置され最も尊重されている仏像) -
住所

建長寺山内

アクセス 北鎌倉駅より徒歩15歩
拝観時間 拝観不可
拝観料 -

 

建長寺の塔頭で、開山蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)の塔所です。

昭堂(国重要文化財)、開山堂(食堂)、座禅堂からなっていて、開山堂の背後の山には蘭渓道隆の墓(国重要文化財)、そして円覚寺開山の無学祖元の墓があるそうです。

また、頂相大覚禅師坐像、乙護童子像、聖徳太子像などが安置されているそうです。

 

西来庵は建長寺派専門道場で、日夜雲水が修行に取り組んでいるそうです。

 

非公開ですが、たまたま門が開いていたときにお邪魔しました。

コメント: 0