蓮乗院 〜光明寺塔頭

宗派 浄土宗
山号・寺号  天照山蓮乗院

創建

1200年代
開山(寺院を開創した僧侶)

-

開基(寺院を創立すること、それをした僧) -
本尊(本堂に安置され最も尊重されている仏像) 阿弥陀如来 
住所 鎌倉市材木座6-16-15
アクセス 鎌倉駅東口より徒歩30分
拝観時間 9時〜17時
拝観料 無料

 

鎌倉三十三観音霊場 第十九番札所 十一面観世音

ご詠歌 にごる世に まよふわが身の このままに はすのうてなに のるぞうれしき

 

光明寺の山門の右手、光明寺の塔頭です。

元は蓮乗寺という真言宗の寺、光明寺が佐助から材木座に移転後、蓮乗院として光明寺の支院となったそうです。

光明寺の新しい住職は、いったんこの寺に入ってから入山するそうです。

こちらの御朱印は見事ですね。

また、境内に灰皿が二箇所もある珍しいお寺です、喫煙者にはありがたい。 

 

鎌倉三十三観音の御朱印です。

ど真ん中の朱印が美しい。

 

この地図は、鎌倉三十三観音のお寺をマークしています。