元鶴岡八幡宮 〜由比若宮

 

源義家が建てた由比若宮(現在の鶴岡八幡宮の前身)、元鶴岡八幡宮です。

河内源氏・源頼朝の先祖である源頼義が、子義家と前九年の役(1051~1062年)で、奥州の豪族・陸奥国の安倍氏を滅ぼしました。その帰途に鎌倉由比郷に石清水八幡を勧請し由比若宮を建立、これがいまの元八幡です。

 

源頼朝が1180年に現在の鶴岡八幡宮の場所へと移したそうです。

 

2018年4月26日、その由比若宮の境内にあったとされる、石清水の井を撮ってきました。

写真は、Canon EOS 6D MarkII Canon 24-105mmF/4L IS II USMによるものです。

 

以下の写真は、Canon EOS Kiss x7による、2018年以前のものです。

 

境内には源義家が旗を立てかけた跡という古木が今も存在しています。

場所は住宅街の中、ひっそりとした佇まいです。

気合い入れて行かないと見逃します(笑)。


源義家が旗を立てかけた跡という古木です。

 

2017年2月18日に再訪しました。

見逃し地点、満載(笑)。

 

この碑、入ってすぐの右手にあるんですよね。

知らないと見逃すって。

 

この地図は、鎌倉 神社をマークしています。