薬王寺 〜真言宗から日蓮宗に改宗した扇ヶ谷のお寺

宗派 日蓮宗
山号・寺号  大乗山薬王寺

創建

永仁元年(1293年)
開山(寺院を開創した僧侶)

日像上人(中興開山日達上人)

開基(寺院を創立すること、それをした僧) -
本尊(本堂に安置され最も尊重されている仏像) 久遠本師釈迦牟尼佛
住所 鎌倉市扇ヶ谷3-5-1
アクセス 鎌倉駅西口より徒歩15分
拝観時間 特になし
拝観料 無料

 

元は真言宗、のちに日蓮宗に改宗された薬王寺です。

江戸時代は徳川家と縁が深く、寺紋にも三葉葵が葵が用いられ、町人の埋葬は許されなかった格式高いお寺だったそうです。

明治の廃仏毀釈でお寺は荒廃、50年以上無住の時代が続きましたが、大正三年第五十世日振上人 が復興に着手、第五十一世日照上人と二代70年に及ぶ努力で復興がなされたそうです。