収玄寺 〜長谷の日蓮宗のお寺

宗派 日蓮宗
山号・寺号  四条山収玄

創建

文政年間(1818年〜1830年)
開山(寺院を開創した僧侶)

妙詣尼(みょうけいに) 

開基(寺院を創立すること、それをした僧) 圓守院勇上人
本尊(本堂に安置され最も尊重されている仏像)

久遠の本師釈迦牟尼仏

日蓮上人尊定曼荼羅 

住所 鎌倉市長谷2-15-12
アクセス 長谷駅より徒歩1分
拝観時間 〜日没
拝観料 無料

 

長谷駅から長谷寺方面に向かい、数分、左手に小さなお寺、収玄寺があります。

長谷寺か高徳院に向かう人ばかりなので、見逃されがちなお寺ですが、静かでこじんまりとして、いい雰囲気です。

 

二代執権北条義時の孫、江間光時の家臣、四条金吾頼基の屋敷跡に建立された日蓮宗のお寺です。

日蓮宗の信者でもあった東郷平八郎元帥の揮毫した「四条金吾邸趾」の大きな石碑が目に付きます。

お花の寺としても有名ですね。

 

以下の写真は、2017年2月25日に参拝した時のものです。