来迎寺 〜材木座の時宗のお寺

宗派 時宗藤沢清浄光寺末
山号・寺号  随我山来迎寺

創建

建久5年(1194年)
開山(寺院を開創した僧侶)

音阿上人

開基(寺院を創立すること、それをした僧) -
本尊(本堂に安置され最も尊重されている仏像) 阿弥陀三尊
住所 鎌倉市材木座2-9-19
アクセス 鎌倉駅東口より徒歩18分
拝観時間 9時半〜16時半
拝観料 無料

  

鎌倉三十三観音霊場 第十四番札所 聖観世音

 

材木座にある時宗の来迎寺(同名の寺院が西御門にあります)は、1194年(建久5年)に源頼朝が三浦大介義明の菩提を弔うために建立した能蔵寺(真言宗でした)が始まりとされています。

1335年(建武2年)に開山となる音阿が時宗に改宗したそうです、ちなみに、西御門の来迎寺も時宗ですね。

 

写真は、2018年3月13日の一人鎌倉散策の時のもの、Canon EOS 6D MarkII Canon 24-105mmF/4L IS II USMによるものです。

 

以下の写真は、Canon EOS Kiss x7による、2018年以前のものです。


鎌倉三十三観音の御朱印です。

 

この地図は、鎌倉三十三観音のお寺をマークしています。