熊野新宮 極楽寺の鎮守

 

極楽寺駅から5分の熊野新宮は、極楽寺の鎮守杜です。

導地蔵の前を通り、最初の曲がり角を右折してすぐのところにあります。

 

かつては、極楽寺の境内の中にあっり、建武二年(1335年)に足利直義によって土地が寄進されたそうです。

現在の社殿は昭和2年(1927年)に再建されたものだそうで、翌年に同地域の八雲神社・諏訪神社を合祀したそうです。