九品寺 〜新田義貞が唯一鎌倉に建立したお寺

宗派 浄土宗
山号・寺号  内裏山霊嶽院九品寺

創建

建武三年(1336年)
開山(寺院を開創した僧侶)

風航順西 

開基(寺院を創立すること、それをした僧) 新田義貞 
本尊(本堂に安置され最も尊重されている仏像) 阿弥陀如来 
住所 鎌倉市材木座5-13-14
アクセス 鎌倉駅東口より徒歩18分
拝観時間 〜18時頃
拝観料 無料

 

鎌倉三十三観音霊場 第十六番札所 聖観世音

ご詠歌 なにはえの よきもあしきも おしなべて いまはの人の すくうのりかな

 

鎌倉の滞在期間が短かった新田義貞が、唯一鎌倉に建立したお寺です。

なお、九品とは極楽往生を願う人の生前の行いによって定められた九種類の往生の有様のことを言うそうです。

観光のお寺ではありませんが、不快な思いをしたことはありません。こじんまりした、いいお寺です。 

 

この地図は、鎌倉三十三観音のお寺をマークしています。