啓運寺 〜材木座の日蓮宗のお寺

宗派 日蓮宗
山号・寺号  松光山啓運寺

創建

文明十五年(1483年)
開山(寺院を開創した僧侶)

啓運日澄上人

開基(寺院を創立すること、それをした僧)
本尊(本堂に安置され最も尊重されている仏像) 三宝祖師
住所 鎌倉市材木座3-1-20
アクセス 鎌倉駅東口より徒歩18分
拝観時間 拝観不可
拝観料 -

 

法華経の研究書「啓運抄」を出した啓運日澄上人によって開かれた、啓運寺です。

 

長く無住で明治の時代には、小学校の校舎として利用されていたそうです。

同時期、黒田清輝がアトリエ代わりに本堂を使ったことがあるそうです。

 

写真は、2018年3月13日の一人鎌倉散策の時のもの、Canon EOS 6D MarkII Canon 24-105mmF/4L IS II USMによるものです。 。

 

以下の写真は、Canon EOS Kiss x7による、2018年以前のものです。

 

2016年2月末に参拝に行った時は、「荒廃したお寺」という印象しかありませんでした。

きっと季節ごとに様々な行事で使われるのでしょうが、何とも寂しいお寺でした。

間違っていたらごめんなさい、あんまり本堂が掃除されていなかったので。