浄泉寺 〜小動神社前の真言宗のお寺

宗派 古義真言宗大覚寺派
山号・寺号  小動山松岩院浄泉寺

創建

-
開山(寺院を開創した僧侶)

空海(伝)、(中興開山・元秀)

開基(寺院を創立すること、それをした僧) -
本尊(本堂に安置され最も尊重されている仏像) 不動明王 
住所 鎌倉市腰越2-10-7
アクセス 腰越駅より徒歩4分
拝観時間 特になし
拝観料 無料

 

小動神社から国道134号線を挟んで徒歩1分、浄泉寺です。

 

赤い山門が印象的な静かなお寺です。

かつては八王子社(小動神社)と一緒にあり、新田義貞が鎌倉攻めの途中、奉納した剣が一時保管されていたそうです。

1868年の神仏分離令後も、浄泉寺の住職が小動神社の管理をしていたそうで、当時非常に珍しいことだったそうです。 

 

ここで開かれていた寺子屋が現在の腰越小学校の前身だそうです。

 

裏手にある弘法大師の碑です。

コメント: 0