刃稲荷

寿福寺トンネルに抜ける道の途中右側にある刃稲荷です。 鎌倉時代の刀匠正宗(五郎入道正宗)の屋敷に祀られていた稲荷社だそうです。 正宗は新藤五国光に師事し、「相州伝」をいう作風を完成させた鍛冶職人で、本覚寺に供養塔があります。