青蓮寺 〜手広の真言宗のお寺

宗派 高野山真言宗
山号・寺号 

飯盛山仁王院青蓮寺

創建

弘仁十年(819年)
開山(寺院を開創した僧侶)

弘法大師(中興開山・善海)

開基(寺院を創立すること、それをした僧) -
本尊(本堂に安置され最も尊重されている仏像) 弘法大師
住所 鎌倉市手広5-1-8
アクセス

湘南モノレール西鎌倉駅から徒歩12分

拝観時間 特になし
拝観料 無料

 

手広にある真言宗のお寺、青蓮寺です。

本尊木造弘法大師坐像の足の関節が鎖で自在に動かせることから「鎖大師」とも呼ばれるそうです。

かなり広い境内で、見所も多いです。

すぐそばに、熊野神社があります。

西鎌倉駅から歩いてもいいのですが、バスが結構な頻度で走っているので、利用されるのもいいですね。 

 

山門です。

 

境内の鐘楼です。

 

境内です。

至る所に様々な像があります。

ちょっと怖い感じ。

 

弘法大師の像です。

妙にリアルです。

 

密教の根本仏であり、大日如来を表す五輪塔、そして鎌倉で初めて製作された、様々な運をもたらしてくれる五輪塔童子です。

優しく触れながら願い事をします。

 

動物供養墓です。

 

聖徳太子の像です。

 

不動明王の像です。

 

本堂です。

 

塔頭の寶積院薬王寺を再建しながら整備された、納骨堂です。