しのぶ塚 〜武将梶原源太景季の妻

 

佛行寺の源太塚に武将梶原源太景季の片腕が埋めてあるとのこと、源太が駿河で戦死した時、妻の信夫(しのぶ)が悲しみ自害、霊を慰めるため佛行寺にしのぶ塚が建てられたのですが、宅地造成などのため、バス停「若松」の近くに移されました。

鎌倉動物病院の近く、ちょっと土が盛られた場所にあります。知らないと見逃します。