裁許橋 〜鎌倉十橋

 

鎌倉駅西口から徒歩数分、由比ヶ浜方面へ向かうと、佐助川に架かる鎌倉十橋の一つ、裁許橋があります。

注意して歩かないと、見逃します。

鎌倉時代には、この橋の近くに問注所があり(この橋のそばに問注所跡の碑があります)、裁判の結果、無罪放免となった者が渡った橋であることからこの名があると言われています。

有罪の者は、現在の六地蔵辺りにあった刑場に連れていかれ、処刑されたそうです。

 

裁許橋は『新編相模国風土記稿』で「西行橋」と紹介されているそうです。

奥州平泉へ向う途中の西行が鎌倉に立ち寄った際に、この橋の上で源頼朝に声をかけられたといわれているそうです。