扇谷上杉管領屋敷跡

 

英勝寺の前の横須賀線踏切を渡ってすぐ近く、扇谷上杉管領屋敷跡の碑があります。奥にでかい護国寺があるので見逃しがちです。

 

官領とは、室町幕府の職名で将軍を助け政務を総轄した者のこと、または、関東管領の略で、関東地方の取締りに任じた者だそうです、

室町時代に上杉某がこの地に住み、扇谷殿と呼ばれるようになったことから、元々のこの辺りの呼び名、亀ヶ谷という名に代わり扇ヶ谷という名がになったのだそうです。