峰本 〜蕎麦

 

2018年1月10日に峰本に行きました。

写真は、Canon EOS 6D MarkII Canon 24-105mmF/4IS II USMによるものです。

 

相変わらずの美味しさです。

こちらは、いわしん棒。

揚げたてを生姜を少しつけていただきます。

 

里芋の黄金焼き、甘めのタレで里芋と鶏肉が和えられていて、乙な逸品です。

 

定番の天ざる。

天麩羅が揚げたて、お蕎麦も冷たくて、期待通りの味です。

 

以下は、Canon EOS Kiss x7による、2018年以前のものです。

 

段葛前の峰本本店です。

入り口は小さいですが、中に入るとかなり奥まで席があり、大きなお店です。

せいろが美味しいです。

※海苔が乗っているのが嫌なので、せいろを頼む時は「海苔なしで、わさび多めでお願いします」と頼みます(笑)。

 

ビールのお供はこの二品。

いわしん棒はいつも揚げたてが来ますが、そばっくは作り置きが出てくる時があります。

ちょっとがっかりだけど、揚げたては熱くて食えん(笑)。

 

ビール頼んだら、サービスで出してくれました、そばっく。

まぁ、ビール頼まなくても出してくれますけど(笑)。

 

お蕎麦が苦手な方には、うどんもあります。


峰本で使っている柚子七味、これが美味い!

 

以下は、2016年11月2日に両親・義父を連れて行った時の写真です。

天蒸籠や天麩羅蕎麦ですね。

 

2017年6月17日に行った時の写真です。

まずは、里芋の黄金焼き。

里芋を出汁で炊いて、鶏肉などとともに里芋の皮に詰め直してから甘味噌を塗って焼き上げたものです。

これはいけます。

赤い丸はヤマモモを甘く煮たものです。

 

海苔なし、わさび多めのせいろです。

ちゃんとそう言わないと、海苔がかかり、さわびも普通量になります。

わさびは後から言えば、ちゃんと追加で持ってきてくれますけど。

 

冷たい紫蘇茗荷蕎麦です。

一口いただきましたが、これは美味しい。

 

以下は、2017年8月5日に行った時のものです。

 

まずは、揚げしらす・柚子おろし・あられ蕎麦です。

小エビの天麩羅も乗り、豪華で美味しいお蕎麦です、鎌倉散策後のご褒美(笑)。

 

普通に頼むと、こんな感じのせいろになります。

こちらのせいろのツユは、かつおの風味が強く、最高ですね。