鎌倉検定

 

鎌倉検定は、鎌倉商工会議所が主宰する検定試験で3級から1級まであります。

鎌倉に関する歴史、舊跡、寺院、神社、文化、芸術、産業、生活、地図、祭り、行事、観光、自然、など多岐多分野にわたる鎌倉に関する知識の深さを認定する検定試験で、この検定を通じて、鎌倉の素晴らしさを再認識し、鎌倉のファンになってもらうことを目的とした試験です。

 

全ての試験が、「鎌倉観光文化検定公式テキストブック」と「読んでわかる中世鎌倉年表」をパーフェクトに理解・暗記していれば合格します。

が、パーフェクトはなかなか難しい(笑)。

特に1級なんか、「こんな問題を解ける方がおかしい」くらいの難問が続きます(笑)。

 

まだ3級しか合格していませんが、試験対策にはコツがありますので、その辺りも公開していければいいなと思います。

 

でもやっぱり、試験のテクニックを覚えるより、実際に鎌倉に「行って」「触れて」「見る」ことが大事ですね。