巡礼古道 〜金剛窟地蔵尊〜

 

巡礼古道は、報国寺の先を左に入り、鎌倉・逗子ハイランドへ通じる道です。    坂東観音三十三箇所の巡礼者が、杉本寺(第一番札所)から逗子市の岩殿寺(第二番札所)に向かうための巡礼道であったと言われているそうです。

 

写真は、Canon EOS 6D MarkII Canon 24-105mmF/4L IS II USMによるものです。

 

以下の写真は、Canon EOS Kiss x7による、2018年以前のものです。

 

報国寺を右手に少し進むと、左手に小さな看板があります。

葉っぱに隠れて見えませんね(笑)。

 

左折すると海岸があり、ここから左手に山道が続きます。

かなり急で、静かで、誰もいない。

ちょっと怖いです。 

 

もうダメだ、と思うあたりで突然開けて、奥に金剛窟地蔵尊が見えます。

巡礼者の道のりの安全祈願なのでしょうか?

やぐらに立像の地蔵尊があるのはここだけらしいですよ。

近くには庚申塔の板碑もあります。

 

なおこの日はカメラが不調で調整ができず、あまりうまく撮れませんでした。。。orz