稲村ヶ崎公園(鎌倉海浜公園)

 

江ノ電稲村ヶ崎の駅を降り線路渡って、突き当たりを左に、突き当たりを右に、国道に出るので左に、少し歩き稲村ヶ崎温泉を国道を挟んで正面に稲村ヶ崎があります。

海岸から稲村ヶ崎一体を鎌倉海浜公園と言うそうです。

丘の上からは西方面に七里ヶ浜、腰越、江ノ島が見えます。

 

公園の入り口近くにある「稲村ヶ崎新田義貞徒渉伝説地」の石碑と明治天皇の歌碑です。

 

稲村ヶ崎の碑です。

 

近代細菌学の祖、コッホ博士の記念碑です。

ドイツに留学し、コッホ博士に学んだ北里柴三郎は、コッホ博士を日本に招き、極楽寺の霊仙山を訪れた際の記念碑ですが、霊仙山に入る道がなくなりコッホ博士の結核菌発見100年を機に、1983年(昭和58年)にこちらに移されたのだそうです。

 

1910年(明治43年)七里ヶ浜沖で起きた逗子開成中学生のボート転覆海難事故の慰霊碑です。