本興寺 〜大町の日蓮宗のお寺

宗派 日蓮宗
山号・寺号  法華山本興寺

創建

延元元年(1336年)

開山(寺院を開創した僧侶)

日什上人

開基(寺院を創立すること、それをした僧) 天目上人
本尊(本堂に安置され最も尊重されている仏像) 三宝本尊
住所 鎌倉市大町2-5-32
アクセス 鎌倉駅東口より徒歩14分
拝観時間 昼間は可、留守の時は閉門
拝観料 無料

 

日蓮辻説法の碑がある大町のお寺です。

辻説法の跡地の一つ(三つあり、このお寺と安国論寺、長勝寺です)という言い伝えのため、辻の本興寺とも呼ばれているそうです。

 

徳川家康に寺領を寄進されたこともありましたが、二十七世日日徑の「不受布施法門主張」が家康の怒りに触れ、京都六条河原で耳鼻削ぎの刑に処せられ、で一時廃寺となりましたが、後に再興されたのだそうです。

コメント: 0