畠山重忠邸址

 

鶴岡八幡宮東門方面の流鏑馬馬場横にある鶴岡幼稚園を右手に見ながら、鳥居をくぐると、畠山重忠邸址の碑があります。 

畠山重忠は、平安末〜鎌倉初期の武将で、頼朝の挙兵後、鎌倉入りを扶け、幕府の重臣となった人物です。