岩窟不動尊 〜窟堂

 

鶴岡八幡宮三ノ鳥居前から横大路を北鎌倉方面に1分、小町通りへと入る道があり、手前の鉄ノ井を通り、右の道に入ると窟小路で、そのまままっすぐ、右手の川喜多映画記念館を通ってすぐ、右手に岩窟茶屋があり、奥へ数十歩入ると岩窟不動尊があります。

鎌倉幕府の公式記録である吾妻鏡にも「窟堂」という名で登場しているそうです。

現在は崩落の危険があって、岩窟の前に祠が建てられ、岩穴には入れないよう、ネットで覆われています。