大仏切通し

 

大仏坂トンネルの上を通り、常盤のバス停「火の見下」あたりまでで、梶原・山崎を経て藤沢方面につながる道。

 

大仏方面から来ても、大仏背筋コースから来ても、まずこの急な階段下に着きます、ここからスタートです。

※もちろん、逆方面になる「火の見下」バス停方面からくると、ここが終着点になります。

 

まずはこの超急な階段を登ります。

 

登りきると、「ここから先は入っちゃだめ」と言わんばかりの大木が道のど真ん中に。

 

ゆっくり下っていきます。

 

途中にある標識です。脇道がないので、間違いようもないけど(笑)。

 

切通しらしい道です。

 

急に開けて、火の見下やぐらが現れます。

 

火の見下やぐらを右手に見て、少し下るともうバス通り。

「火の見下」のバス停から鎌倉方面のバスに乗ると、人でごった返す大仏・長谷寺あたりを余裕で通過できますよ(笑)。